旬の尾瀬情報−2018年6月7日(尾瀬ヶ原ー尾瀬沼) | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

旬の尾瀬情報−2018年6月7日(尾瀬ヶ原ー尾瀬沼)

昨日、梅雨入りしましたね。いきなり梅雨の晴れ間となった今日。

この時期の尾瀬にしては、かなり空いていたようですね。

 

この天気に呼応してか、届いた写真は風景が多かったですね〜

 

この写真を見たら、やっぱり尾瀬に行けばよかった〜って思ったかもしれませんねぇ〜(MIYA)

 

「昨日の雨から一転」

写真から清々しさが感じられますねぇ〜

 

「燧ヶ岳と池塘と青空」

尾瀬ヶ原にいると、至仏山と燧ヶ岳に囲まれてるなぁ〜って感じますね。。

 

「朝霧舞う」

場所は見晴付近とのことです。湿原で水分が多いですから霧は出やすいですよね。湿原霧?池塘霧?どっちがいいかな?

 

「朝の燧ヶ岳」

こういう景色は、山小屋に泊まらないと見れないでしょうねぇ〜

 

「ブナ」

山の鼻〜鳩待峠では多くのブナを見ることができます。緑が映えますね。

 

「尾瀬沼ではまだ桜が見られました」

今年は桜が早かったからなぁ〜なんて多くの人がいていましたが、尾瀬沼では見頃です(笑)

 

「研究見本園のミズバショウも終盤!あと2〜3日くらいかなぁ〜」

尾瀬ヶ原のミズバショウは緑の葉が育ってきていますがまだ綺麗ですねぇ〜尾瀬ヶ原に行ったときは忘れずに訪れてくださいね〜

 

尾瀬の最初のピーク「ミズバショウ」は、いよいよ終盤です。

これから多くの花が咲き乱れ尾瀬の本領発揮するシーズンに差し掛かります。

次はどんな花が見られるのか、楽しみですね。(MIYA)

pagetop