旬の尾瀬情報−2018年6月9日(尾瀬ヶ原ー尾瀬沼) | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
June 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

旬の尾瀬情報−2018年6月9日(尾瀬ヶ原ー尾瀬沼)

いよいよミズバショウシーズンも最終週(っていってもすでにミズバショウは。。。)を迎えいろいろな花の写真が届きました。

 

色鮮やかな花を見ていると心ウキウキしてきませんか?しますよね?えっ!?。。してください!!

 

ってことで今日の旬の尾瀬情報をご案内します!(MIYA)

 

まずは、「いよいよ初夏の装いです。」ってことでこの二枚。

 

一枚目はレンゲツツジですね〜とっても鮮やかな色のツツジですが、有毒植物なんですよねぇ〜

二枚目は、え〜と。。。オオバミゾホオズキですね。写真では分かりませんが、花はろうと状で、葉が鋸歯になっているのが特徴ですね。

 

「長英新道分岐近くの木道の脇にキヌガサソウが咲いていました」

葉が、衣笠(奈良時代の日傘)に見立てているところから名前が付いているそうです。

なんとなくシンメトリーな感じが美しいです。

 

「私はニッコウキスゲ、出番が早まりそう」

おいおい、ニッコウキスゲ君。ちょっと早すぎだよ。急がないで良いから綺麗な花を咲かせてね。

 

「一人で尾瀬を満喫中」

ツアーに参加した小学生君(さんかな?)尾瀬を満喫できたでしょうか?

 

「鳩待峠から歩いて、本日宿泊する見晴までもうすぐです」

日帰りだとなかなか見晴(みはらし)まで行ける人はいないですよね〜見晴は尾瀬の中心部。翌日の期待を胸に。。お疲れさまでした!

 

「群れない白樺」

回りに惑わされず佇む感じが雰囲気を感じます。

 

「ヨッピ‐牛首間の鹿の親子」

ガイドからのコメントでは、親子。と、見えにくいけど手前の柄の変化は子供がいるのかな?

 

動物繋がりでもう一枚。

「沼山峠に向かう途中、ぷらり館裏の神社にお参り中のカモシカ」

ぷらり館は、戸倉にある尾瀬第一駐車場入り口にある展示館兼温泉施設です。

そういえば僕も今日、お客さんと鳩待峠に行く途中でカモシカ君が道路を横切りました。轢かれないようにね。

 

梅雨に入った割には天気が良くて、とってもいい感じです。

天気が良いと花の成長も進みますが、あまり進み過ぎると季節がどんどん進んでしまいます。

 

手ごろに例年通りの季節感であると良いなぁ〜なんて思っていたりしますが。。今年は難しそうだなぁ〜

 

いろいろな花の便りが楽しみになっているMIYAでした。

 

みんなで尾瀬を楽しみましょう!

pagetop