旬の尾瀬情報ー2018年6月25日(尾瀬ヶ原) | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

旬の尾瀬情報ー2018年6月25日(尾瀬ヶ原)

6月25日、尾瀬ヶ原。

尾瀬ヶ原ではワタスゲとカキツバタの競演が始まりました。

そんな中、ワタスゲとよく似たサギスゲの姿もよく見かけます。

特に群生しているのが竜宮の出口付近。ここだけサギスゲ王国が創られています。

また、ヒオウギアヤメも咲いていました。

 

こちらはサギスゲ。

ワタスゲと紫色のがカキツバタ。

 

現在のTHE尾瀬。

写真では見づらいかもしれませんが、ヒオウギアヤメが満開です。

ズームインするとこの感じ。紫色が目を引きます。

 

コタヌキモ(小狸藻)。これまた、食虫植物です!

牛首三叉路〜東電下の大堀川橋間の浅い湿原にて。

 

ヤマドリゼンマイのある風景。

緑色の微妙な違いがまた美しい。

 

尾瀬の燧ヶ岳はこんな山ですね~。

レンゲつつじと燧ヶ岳のコラボです。

 

最後の写真はこちら。

今日は県内の中学校の生徒との尾瀬でした。

みんなで仲良く尾瀬ヶ原。

こちらの班は福島まで行って来ましたが、3人は始めて福島にも上陸!

私の班はスタート時は歩きたくないなぁと言っていましたが、

歩きはじめればそんな言葉は聞こえなくなり、戻ってきたら「尾瀬ってイイネ~」

最初と言ってることが違うね、とみんなで笑い。

こういうのが一番嬉しいなぁと思います。

(伊澤)

 

 

 

pagetop