旬の尾瀬情報−2018年6月28日(尾瀬ヶ原) | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

旬の尾瀬情報−2018年6月28日(尾瀬ヶ原)

なんか久しぶりの投稿だなぁ〜と感じているMIYAです。

 

今日は、朝から結構な雨が降っていてツアーも中止になるか?という感じではありましたが、雨の中、中止することなくツアーが無事行われました。

午後からは雨も落ち着き、ちょっと乾き気味だった尾瀬も潤いを取り戻したような恵の雨となりました。

 

「夏のシャクナゲ、ハクサンシャクナゲ始まりました」

ハクサンシャクナゲって可憐ですよね。数あるシャクナゲの中でも群を抜く美しさだと思ってます。

 

別のガイドから送られてきた二枚の写真

 

「雨、雨、雨。
それでも子どもたちは元気に尾瀬を歩き回り、たくさんの発見をしていました。
いつかまた遊びに来てほしいな〜。」

 

「一句で来ました!『雨の中、ガシガシ歩いた、尾瀬ヶ原』

鳩待-山ノ鼻間はけっこう降りましたが、尾瀬ヶ原に出てからは落ち着き始め小さな生き物いっぱい見つけました〜」

う〜ん。正確な位置は分かりませんが、ほぼ同じ位置で逆方向を撮影しているようです。

 

異なるガイドが同じような写真を撮るという事は、この雰囲気が旬の尾瀬を表現していると感じたんでしょうね〜

 

鳩待峠で、この雨の中大変だなぁ〜と思いながら皆さんの出発を見送っていましたが、尾瀬ヶ原はそんなに降っていなかったんですね。

遠くの景色が見えなくても、広々とした尾瀬はいつ行っても心休まるなぁ〜と思います。

 

みんなで尾瀬を楽しみましょう!(MIYA)

pagetop