旬の尾瀬情報−2018年7月3日(尾瀬ヶ原) | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

旬の尾瀬情報−2018年7月3日(尾瀬ヶ原)

梅雨も明け、至仏山も開山し夏真っ盛りな尾瀬です!

今日も薄雲は張っていましたが、結構暑い日となりました。といっても気温は25度にはならないくらい。

もちろん尾瀬で歩いている方はもっと暑い体感となっていますよね。。

 

汗いっぱいかきながら戻ってくる方も多かったですね。

 

夏の尾瀬はどんな感じかな?今日の旬の尾瀬情報の始まりぃ〜(MIYA)

 

「ノアザミ咲き始め」夏真っ盛り!

個人的に紫色の花は結構好きです。ノアザミもその一つ。淡い感じの色がまたいいですね。

 

「タカネザクラのサクランボ」色とりどりで綺麗です。

食したことはありませんが、酸っぱそうな感じがします。

 

「薄く雲がかかっていましたが、お天気まずまずの中で尾瀬ヶ原へ。」

平日は空いてますねぇ〜手前に見える花はカキツバタのようですね。。

 

「トンボたちを数多く見かけるようになりましたが、モウセンゴケに捕まったカオジロトンボを子どもたちと相談して助けてあげることにしました。あとで恩返しに来てくれるかな〜。」

助けてもらったのかな?トンボの恩返し?

 

「こっちにセミがいるよ」
と他のガイド仲間に声をかけてもらって駆け付けたら、
羽化したコエゾゼミが飛び立つ準備をしていました。
 
2時間後、同じ場所を通ったらもう抜け殻だけ。
「無事に飛んで行ったといいねぇ」と、
一緒にいた子ども達と抜け殻を見てつぶやきました。
私はコエゾゼミは今シーズン初確認です。
明日からの雨空に負けないで欲しいなぁ。

この時期は、昆虫も活発ですね!元気に頑張ってねぇ〜

 

所用で東京に二日間出張に行きましたが、あまりの湿気と温度にぐったりしました。

これから暑い日が続きますが、尾瀬は都会に比べて涼しいですよ!

特に午前中は快適です!自然と散歩したくなる気候を楽しみに来てください!

 

みんなで尾瀬を楽しみましょう!(MIYA)

pagetop