旬の尾瀬情報ー2018年7月4日(尾瀬ヶ原) | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

旬の尾瀬情報ー2018年7月4日(尾瀬ヶ原)

7月4日。

雨に降られずの尾瀬ヶ原でした。

暑さが続いた身体には、今日の尾瀬ヶ原を通り抜ける風は気持ちが良かったです。

また、数は少ないですが、尾瀬ヶ原のニッコウキスゲがピークを迎えています。

濃い黄色、湿原の緑の中で目を惹きます。

 

ニッコウキスゲ。

2輪同時に咲かなくていいから、1日でも長く咲いて欲しいな〜。

湿原ではホオアカのさえずり。

水が澄んだ池塘ではヒツジグサが根元まで見えています。

 

ツルアジサイも満開。虫が集まっているものもありました。

 

今日もまたコエゾゼミ発見。

「どこで羽化しようかなぁ!」と幼虫が闊歩していました♪

羽化した個体も発見!

背中の模様がMのように(逆さまですが)、さらにもう少しすると黄色くなるので、

マ〇ドナルドの模様と言われたことがあります。なんとなくそうも見えます!

 

今日、一緒に歩いた子どもたちは尾瀬の思い出や、学んだこと、

感じたことを一生懸命にメモしていました。

いい子たちやゎ〜♪ガイドも嬉しくなりました。

「ここ(尾瀬)だったら、住んでも良いかなぁ〜。涼しいし!」

「でも、出かけるのには下山して行かないと行けないのかぁ。う〜ん」

と半分冗談、半分真面目におしゃべりもしていました。

 

(伊澤)

pagetop