旬の尾瀬情報ー2018年7月7日(尾瀬ヶ原) | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

旬の尾瀬情報ー2018年7月7日(尾瀬ヶ原)

7月7日。

今日の尾瀬は予報よりも雨降らず・・・でした。

それでも、早朝、お客様との待ち合わせで鳩待峠に着いて最初のひとことが、

「うわぁ、誰もいない」。

 

少し肌寒い中を尾瀬ヶ原へと進むと、

そこは静けさに包まれた貸切空間の尾瀬ヶ原でした。

本文では花の開花情報もご紹介しています。

 

 

土曜日ですが、私達ガイドしかいない鳩待峠!

静けさの漂う尾瀬ヶ原では、カッコウの声が遠くまで響いていました。

 

全国各地で大雨被害が報道されておりとても心配ですが、

ここ尾瀬の植物たちにとっては恵みの雨となりました。

水の恵みを受けて、群馬県では準絶滅危惧種のミズチドリがひっそりと開花していました。

※本日写真は撮れなかったので、過去に撮ったものを載せています。

現状の咲き方はこのような感じです。

 

そして、本日開花のオオマルバノホロシ。

通称「オゼナス」と呼ばれるこのお花。個人的には大好きな植物のひとつです。

今年のオゼナス、雨を吸ってたくさん稔ってくれるかな〜。

 

(伊澤)

pagetop