旬の尾瀬情報−2018年7月12日(尾瀬ヶ原) | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

旬の尾瀬情報−2018年7月12日(尾瀬ヶ原)

日付が変わってしまいましたねぇ〜

日中は尾瀬にいましたが、ちょっと所用で移動していたもので移動先で作成しています。

南関東は激しい雨に高温と大変だったようですね。

尾瀬は雲優勢の空模様ではありましたが、暑くなり過ぎることもなく快適な一日でした。

 

そんな今日の尾瀬情報をお伝えします(MIYA)

 

まずは、

「ここ数日でいろいろな花が新たに咲き始めました。コオニユリ」

夏の花!って感じがしますね。コオニユリの球根は、一般に「ゆり根」として食用できます。尾瀬では採取してはいけませんよ!

 

「ショウキラン。色が不気味な感じですが綺麗でもある。好きですね〜、 鍾馗蘭 」

僕の好きなギンリョウソウと同じく腐生植物です。葉緑素を持たず光合成ができない(やめちゃった)植物です。その代わりに周りの菌に寄生して成長してます。

 

「どういうわけか、今日も雨降らず!!ラッキーなお天気の下、私は高齢者グルーズのガイドでゆったり、のんびり歩き。

また草紅葉の季節に来たいな〜と沢山の人からリクエストをいただきました♪♪お待ちしていまーす。」

この時期定番のニッコウキスゲです。ヨッピ吊橋辺りが比較的多く見られているようです。

 

湿原は緑がだいぶ育ってきてますね〜確かに草紅葉が楽しみです。

 

よっぽど快晴でなければ、20℃前後でかなり快適な尾瀬です。ぜひ涼みに来てくださいねぇ〜

3連休は相当混みそうですね〜。平日は空いていて快適なので混雑時を避けてお越しください!

 

みんなで尾瀬を楽しみましょう!

駒ヶ根からMIYAでした。

pagetop