旬の尾瀬情報 | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

旬の尾瀬情報−2018年10月9日(尾瀬ヶ原)

3連休が終わり尾瀬のシーズンも終わりに近づいてきました。
でも尾瀬は綺麗な紅葉をまだまだ見せてくれています。
良い天気と美しい紅葉。。。尾瀬はいつもきれいな姿を見せてくれています。
カラフルに彩られた尾瀬ヶ原。。。
こんな尾瀬を楽しめるのも残りわずか。。
この景色を目に焼き付けたい今日の旬の尾瀬です。(MIYA)
「歩きはじめてすぐに飛び込んでくる秋色に染まった森にびっくりしながら、「ここは絶景ポイントだ!」とあちこちで足取りがゆっくりにもなりながら、晩秋の尾瀬を県内の小学校児童と歩きました。」

牛首かな?色が凄いですね。まさに紅葉!といった色合いです。

 

ちょっと引いてみると。。やっぱり牛首でした。なんかもう赤が凄いです。。

 

両サイドの紅葉を見ながら木道を歩く。。これは贅沢な。。。

 

この時期になると尾瀬ヶ原は縞模様が目立ちます。ケルミ・シュレンケ複合体といいます。

なぜこうなるのか?というのははっきりわかっていないのですが、湿原の凹凸がこの模様を作っています。

 

(これは少し前のものかな??)
ドングリや木の実を観察し、熊の食べ物の話をしていた直後に、木道の間に木の実の種入りの熊の落とし物を発見!
子ども達はその大きさにも驚いていました。

えっ?何か分からない。。。熊の落し物っていえば。。?さすがにスマホは落としませんよ。

 

「尾瀬ヶ原の紅葉最盛期は過ぎたかな?という雰囲気も感じましたが、それでも尾瀬は美しい。ツアーに参加されたお客さまものんびりと歩きながら、その美しさを満喫しているようでした。」

そうそう、今シーズン会うことはないかな〜と思っていたオコジョ!
なんと鳩待峠から入山してすぐに姿を現してくれました。
シーズン最後になって尾瀬の神様がつかわしてくれた最高のプレゼントでした♡
オコジョが出たんですね?
写真がないのがちょっと残念ですね〜
ちなみにMIYAは、今年はオコジョと思われるものと二度遭遇しています。
一度目は暗かったのではっきりしないのですが、イタチ科の動物であることは間違いないです。場所は戸倉。。ちょっと怪しいか。。テンではなかったなぁ〜
二度目は北アルプス槍ヶ岳手前。殺生分岐辺りです。これはオコジョに間違いはなさそうです。走り回っていたのでカメラでは負えませんでしたが。。(尾瀬じゃないし。。)

まぁそんなこんなで尾瀬も最後の美しさを見せています。

尾瀬探勝を計画されている方、お急ぎ下さ〜い!

 

みんなで尾瀬を楽しみましょう!

<<back|<123456>|next>>
pagetop