ツアーレポート | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
May 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2019年5月3日 - 至仏山スノーシュートレッキング

令和最初の至仏山へ

天気予報は晴天だが稜線に出ると強風。

あれ?

この前登った時の天気予報と同じ?

 

ではいざ出発!

 

稜線に出ると予報通り強風が。

でもこの前ほどの風の強さではなかったので良かった〜。

 

そして、あれよあれよと山頂に!

登りやすい日和となりました〜。

すごく遠いところは霞がかかっていましたが、それでもかなりの範囲が見られる眺望。

やり〜!

無事登頂〜。

 

尾瀬ヶ原をバックに、

はいポーズ。

 

そしてここで登山中に見られた自然現象の紹介。

今日の雪面はフィルムクラストになっていて、強風が吹くとそのフィルムクラストが割れて舞い上がる現象が。

見ていて面白い♪

 

そして景鶴山。

雪崩ですね〜。

遠すぎてどんな状況なのかわからないのですが、雪が落ちたというか土の部分が落ちたようですね。

怖い怖い!

 

そして不思議現象をご案内

なぜか箸が1本雪に刺さっていました…。

なぜだろう?

 

最後は引き合いに出して申し訳ないのですが、

ナイキのスニーカーで登っている方たがいらっしゃいました。

山頂に行けたのかわかりませんが、登りきれたかな〜。

応援したくなってしまいました!

 

いつ来ても、どんな時でも登ると楽しい至仏山。

でもこの時期の至仏山は特別感満点。

いつ久しくこの自然が続くことを願いながら来シーズンの降雪を期待してゴールデンウイークの至仏山は終わりたいと思います。

(小林)

<<back|<123456>|next>>
pagetop