尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

旬の尾瀬情報ー2018年6月3日(尾瀬ヶ原)

6月3日、尾瀬ヶ原に白い虹が出た朝でした。

 

「午前69分撮影。

朝食後に再び、尾瀬ヶ原を仰ぐと、白い虹の予感。ほんの10秒くらいの出来事でした。」

見晴宿泊のガイドから届いた文章と朝の写真です。

尾瀬の中に宿泊された方々への素敵なプレゼントですね。

まだ見たことがない私は、いつも人から話を聞いてうらやましがる役ばかりです。今年こそは!

 

さて、今日の尾瀬も賑わいました!鳩待峠。

湿原の木道も混雑。

ガイドも大好きなお弁当の時間。今日は尾瀬名物の舞茸弁当でした♪

今日も美味しかったです♪ごちそうさま!

 

ミズバショウの見ごろは後半となりましたが、リュウキンカと一緒に撮るとなかなか。

いまミズバショウが一番きれいなのは研究見本園。

遠目から見ると地面が真っ白に見えます。

研究見本園ではチングルマも咲き始めました。

尾瀬では数が少ないミドリニリンソウ。ニリンソウの品種ですね。

林床ではタチカメバソウが咲き始めました。

私も好きな花。「私も!」と、そう声を挙げる方が多い花だと思います。

 

鳩待峠〜山鼻間木道の脇にはオオサクラソウが一輪咲き始めました。

今年は当たり年ですね。期待できるコバイケイソウ。
それにしても時期が早すぎる。

 

最後に、池塘に映った今日の空。

賑わいの中、この景色を見るとホッとします。

 

(伊澤)

NHK第1「石丸謙二郎の山カフェ」に出演しました

今年4月からスタートした、NHK第1放送の「石丸謙二郎の山カフェ」にゲストとして出演させていただきました。

尾瀬特集という事で、50分間の放送はすべて尾瀬!!

わたしは尾瀬ガイドとして、尾瀬の見どころ、おススメコースの紹介をさせていただきました〜。

 

 

パーソナリティのおひとり、井田寛子さんは2年前に尾瀬を訪ねてきてくれた時にガイドを担当したこともあり、お会いした際に「あら〜っ♪」と気軽にお声かけいただき嬉しかったな〜。今年1月にお子さまが誕生したこともあり、次回はお子さまと一緒に尾瀬に行きたいと話されていました。

 

メインパーソナリティの石丸謙二郎さんはシブいお声の印象どおり、やさしく、そしてユーモアあふれる方でした。お噂どおりの山好きな方で時間がゆるせばもっと山のお話をしたかったです。

 

生放送という事もあり、シマッタ、聞き逃した!!

なんていう方もいらっしゃるかもしれませんがご心配なく。

実は「らじるらじる」の聞き逃し番組の視聴で1週間ほどは聴くことが出来ます。そちらをどうぞご利用くださいね〜。

 

■参考:石丸謙二郎の山カフェ・編集後記 http://www4.nhk.or.jp/yamacafe/24/

 

以上、慣れない室内取材で超緊張していた安類でした。

 

旬の尾瀬情報ー2018年6月2日(尾瀬ヶ原)

6月2日。

尾瀬のシーズンの中で、一番混雑が予想されるのが今週末と来週末。

今日の尾瀬へいらっしゃる方をお迎えするため&安全を啓発するため、ご案内するため、

ボランティア、旅行会社、警備隊、各団体のガイド、尾瀬を愛するたくさんの関係者も勢ぞろいした一日でもありました!

 

8時半の頃の鳩待峠。

今日は青空の下、早朝から多くの方々が尾瀬ヶ原に向けて出発されました!

いってらっしゃい〜♪

 

一方で木道は、渋滞中!

たくさんの方が入山されているのでこうなりますね〜。

鳩待峠〜山の鼻間も大渋滞でした。
明日は、渋滞がもっと長くなる、、、かも。

上田代の賑わいと至仏山

木道だけではありません!

正午の山の鼻では、女性トイレが渋滞中。

集合などの待ち合わせ時間がある方はトイレ渋滞を気にして下さいね。

 

まだまだ楽しめる安定の見本園

燧ケ岳と水芭蕉

ツバメオモト(鳩待峠〜山ノ鼻)

サンリンソウ(山の鼻周辺、原の川上川橋)

山の鼻にむかう途中、至仏山展望台付近で、ギンリョウソウがひっそりと姿を見せてました。

 

 

(伊澤)

 

 

 

 

 

旬の尾瀬情報ー2018年6月1日(尾瀬ヶ原)

6月1日、尾瀬。
段々と雨があがっていき、曇り空、木漏れ日が差しはじめ、そして青空へ。
天気が変化し、冷え込んだ一日でもありましたが、しっとり濡れた森や湿原も美しいですね。

 

濡れることでより色鮮やかに見えてくるような気がします。


花びらが透き通ったサンカヨウ

今日の午前中は雨が降りました。雨が降るとこんな素敵な自然の贈り物。

よく見ないと気がつけないと思います、透明に透き通るサンカヨウの花びら。

足を止めてじっくり見た人だけが気がつける美しい贈り物。

 

しかし、今日はさむかったですね!

8時で8度。10時で10度でした!!

鳩待峠に着いたほとんどの皆さんの第一声は「寒い!」

 

さむかった1日も夕暮れ時には大快晴。

明日はうららかな天気になりそうですね。

 

水芭蕉はピークを過ぎましたが、リュウキンカが見頃です!

目立たないけれど美しい!オオバクロモジの花。

こういう花もしっかり咲いていることに気がついて欲しいのです。

トガクシショウマ

 

 

生き物たちも。

キセキレイ

チラッ。

アカハライモリの赤いお腹が見えました。

 

 

尾瀬沼情報ですが、

沼尻のトイレは6月上旬からの利用開始予定でしたが、まだ利用ができません。
利用開始日が分かりましたら、尾瀬保護財団よりご案内があるそうです。

(伊澤)

旬の尾瀬情報−2018年5月31日(尾瀬ヶ原〜尾瀬沼)

尾瀬からこんにちは!

投稿二回目となりますMIYAです。今日も旬の尾瀬をお伝えする写真がいっぱいです!

各ガイドからこの一枚!っていうことで写真を送ってもらっていますが、

そんなルールお構いなしでいっぱい送ってくれています。。(笑)

 

ちょっと雨交じりの一日ですが、多くの方で賑わっていました!

 

まずは、タイトル「朝の尾瀬は幻想的です」

朝って、独特な雰囲気を持っていますよね!尾瀬の朝靄は格別です!

 

続いて、「雨の合間のタテヤマリンドウ」

雨が降ると蕾(つぼ)んでしまうタテヤマリンドウですが、皆さんのために開いてくれました!

 

次は、「透き通る水芭蕉」

透き通る花として「サンカヨウ」が有名ですが、ミズバショウも透き通ります!でも、あまり見れないかも。。

 

おっ!「レンゲツツジの赤色」

レンゲツツジの蕾(つぼみ)が色づき始めました!咲くのが待ち遠しいですね!

 

「チングルマにも出会えます」

ミズバショウが終わると一気に花の種類が増えますね!チングルマは白と黄色のコントラストが綺麗!

 

「下ノ大堀川のミズバショウ群生地は見ごろを過ぎてしまいましたが、山ぎわのミズバショウは今が見ごろ!」

やっぱりミズバショウは、小ぶりな時がサイコー!!

 

「特に研究見本園は例年よりも数が多くておススメですよ〜。」

山の鼻に行ったら研究見本園を見逃してはいけません!

 

「葉っぱが大分目立ってきました!」

あれれ?こ、これもミズバショウです。。育っちゃったね。。

 

「森の緑、湿原の緑、増えてきました。」

翠緑(すいりょく)、鮮緑(せんりょく)、淡緑(たんりょく)、深緑(ふかみどり)。これだけあると表現に困ります

 

「沼尻休憩所の再建工事が急ピッチで進められていました」

沼尻休憩所は、尾瀬沼と尾瀬ヶ原をつなぐ要所の休憩所!オープンが待ち遠しいです!

 

ミズバショウのピークを過ぎると、尾瀬は花の種類がぐっと増えます!

これからが花の尾瀬の本領発揮です!花情報がどんどん届きますのでお楽しみに!

みんなで、尾瀬を楽しみましょう!(MIYA)

 

旬の尾瀬情報ー2018年5月29日30日(尾瀬沼・尾瀬ヶ原)

旅行会社様のツアーが本格化し、尾瀬が賑わっています。

水芭蕉からはじまった花々も、日毎に種類が増え、植物も賑わっていますね!

 

竜宮小屋周辺ではリュウキンカの黄色の間に、ミツガシワの白色が目立ちます。

他にもミツバオウレン、チングルマも咲きはじめ、モウセンゴケの葉も出てきました。

 

ミツガシワ

この繊細な姿にお客様は何枚も写真を撮られていました。

ミヤマエンレイソウ

木道歩きで目に入ります

淡いピンク色のミネザクラ

 

 

本日の下の大堀川のミズバショウ。

葉が育ってきたので緑色に染まってきましたね。

今日は午前中から曇空で、正午頃から雨が降ってきました。

雨が降ってきたので、急いで雨具を着込むお客さま。

 

目線を変えて、見上げてみる

目線変えて、上から見てみる

 

 

場所が時が変わって、昨日(5/29)の尾瀬沼・大江湿原の様子です。

三本カラマツも葉が芽吹いてきました。

 

尾瀬沼周辺残雪とけた情報です。

●沼山峠→5月24日の開山祭りの際に除雪が行われ、木道には残雪なしです(ありがとうございます!)

●白砂湿原〜白砂峠→雪はほとんど溶けています。急坂は水道&ぬかるみ。まもなく残りの雪もとけます。

●三平峠→木道の片側に数メートル程、雪が残る箇所がありますが、まもなくとけます。

 

(伊澤)

旬の尾瀬情報ー2018年5月29日(尾瀬ヶ原)

はじめまして、

今日から旬の尾瀬情報の投稿メンバーに加わりましたMIYAです。

毎日、鳩待峠にいるにもかかわらずなかなか尾瀬に行けずいつも皆さんの楽しそうな姿を楽しんでいます!

旬の情報を通して尾瀬に行った気になって、投稿していきますね!(MIYA)

まずは、研究見本園の池塘での一枚。

研究見本園で。。

池塘を上手く使うと写真映えしますね〜

さらに、見本園はミズバショウとリュウキンカの共演まっさかり

水芭蕉

ミズバショウとリュウキンカの黄色がいい味出してます。

鳩待峠〜山の鼻はツバメオモトが咲きました

ツバメオモト

見つけるのは至難の業か。。?

尾瀬ヶ原は広〜い!!

尾瀬の広さが伝わりますねぇ〜

生後8ヶ月のレオ君。将来の山男デビュー日となりました。

なんと!早くも尾瀬デビュー!喜びが伝わってきます!

鳩待峠で皆さんを見ていると、疲れた顔しながらも楽しめたのが感じられます!

皆さんも尾瀬を楽しみましょう!(MIYA)

旬の尾瀬情報ー2018年5月28日(尾瀬ヶ原)

5月28日の尾瀬ヶ原の様子です。

この写真はやまもりのガイド達が、その日、それぞれの視点で撮影したものを載せています。

そのため、編集している私も各ガイドの多様な気づきに楽しませてもらっています♪(伊澤)

 

ハウチワカエデの展葉と花。

う〜ん!と伸びをするように、どんどん木々の葉が開いています。

 

朝6:20の鳩待峠。嵐の前の静けさ。
今日は旅行会社のツアーで尾瀬は賑わいました。

 

今日の至仏山。

見える緑も増えました。

 

シラネアオイ
山ノ鼻の人混みの端でひっそり咲いています。

 

 

見本園

 

見本園のミズバショウとリュウキンカ。

お世辞抜きでとても綺麗です。

 

早朝の5時頃。見晴にて

木道に鹿の足跡。

 

旬の尾瀬情報ー2018年5月27日(尾瀬ヶ原)

5月27日の尾瀬ヶ原の様子です。

一部、26日撮影あり。

 

研究見本園のミズバショウ

上から見るとこんな感じ♪

 

 

尾瀬ヶ原も人で賑わっていますが、オタマジャクシも賑わっています!

 

タテヤマリンドウ開花しています

 

竜宮小屋周辺のニリンソウの群落。

白いお花の群落は、お伽噺の世界の入り口のような感覚になる私です。

(ごめんなさい、画面を横か、顔を横にして見てください。)

 

早朝の見晴(5月26日)

 

(伊澤)

旬の尾瀬情報ー2018年5月26日(三条の滝方面)

5月26日、やまもりのガイドが三条の滝方面に行って参りました!

その様子をご紹介しますね。(記:伊澤)

 

 

雪や強風で倒れてしまったようで、登山道には何箇所か倒木がかかっているようです。

今、倒れていなくても、今後倒れてくるものもあるかもしれません。

頭上には気をつけて歩いてください。(これはいつ、どこでも当てはまることです)

 

新緑に包まれた平滑の滝。綺麗です♪

 

道中の沢。綺麗な水、沢音と涼しさにも癒されます

 

木漏れ日の中を歩く

 

しかし、ぬかるみ歩きも必須です!

 

(ごめんなさい、目線を横にして見てください。操作が分からず…)

三条の滝直前、壊れてる階段もあり。近頃修理の予定だそうです。

 

三条の滝。水量が豊富で圧巻です!!

 

うさぎ田代

<<back|<6789101112131415>|next>>
pagetop