ツアーレポート | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
June 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ツアーレポート - 2018年4月21〜22日(尾瀬ヶ原スノーシューツアー)

こんばんは〜。2日間の尾瀬ヶ原スノーシューツアーから戻って来た安類です。

この週末は大快晴でしたが、なにしろ暑かった!!
さんざん日焼け止めを塗ってください〜、とお客様に伝えていたのにも関わらず、自分も今日のお風呂で絶叫しました、はい。
さて、そんな大快晴の2日間をゲットしたラッキーなお客様は、昨年もこの時期に来てくれたお二人でした。

という事で鳩待峠からいざ入山!

 

今日のお宿、至仏山荘に荷物を置いたらサクッと見本園へ。
1日目は足ならしで見本園奥にある日本で2番目に太い天然カラマツを目指しました。

 

カラマツへの道のりはすっごいシンプルなんだけど、今年は雪解けが早くて意外にもスリル満点。

特にこの川のスノーブリッジはあと数日で崩壊してしまうけど、これ以降は行くことが出来なくなりそう。

 

という事でカラマツ到着。

え!? 太さが全く分からないって?
すんませ〜ん、今回持ち込んだカメラでは収まらないドデカさでした。

 

尾瀬ヶ原を見下ろすポイントに行きながら、1日目が無事に終了〜。

夕飯にいただいたビールが旨かったな〜♪

 

2日目ももちろん大快晴!

ついに広大な尾瀬ヶ原の雪原へと突入です!!
この時期の尾瀬ヶ原の魅力は何といっても人がいない! そして普段は入り込めない場所へ行ける、という事に尽きるでしょうね〜。

 

こんな感じにシーズン中は撮影することの出来ない角度からシャッターを押せるのも魅力かな〜。

ガイドがバシバシ写真を撮ってますが、それ以上にお客さまは撮影していました。
なにしろどこを見ても絵になる場所ですからね〜。

 

お!!??

ひっそりと咲くミズバショウを発見しました!

 

 

まだ数輪しか咲いていない状況でしたが、普段は立ち入ることのできない場所で、誰にも見られずにひっそりと咲いているその雰囲気に、私たちもなんだかホッコリと癒されました。

ミズバショウさん、お邪魔しました〜。

 

帰りはふだん歩けないコースを使いました。

蛇行した川沿いに雪解けがすすんで、なんだか不思議な風景・・・。

 

で、木かげを使って贅沢なコーヒーブレイク。

小川のせせらぎ、野鳥のさえずり、そんな自然の音しか聞こえない空間で、いつまでも居たくなってしまいましたね。

 

せっかくなので、手ごろな斜面を登ってシリセード。

 

尾瀬で有名なこんな方とも記念写真を撮ったりして、鳩待峠へと下山しました♪

おふたりとも暑い中のスノーシューツアーのご参加、本当にありがとうございました!!

 

 

やまもりでは大型連休まで尾瀬でのスノーシューツアーを開催しています。

ご興味のある方はこちらをご覧くださいね〜♪
 ■至仏山スノートレッキング http://katashina.info/lineup01.html#point07
 ■尾瀬沼スノートレッキング http://katashina.info/lineup01.html#point06
ご参加お待ちしております!!
<<back|<67891011
pagetop