尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
January 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2019年10月5日 - 尾瀬ヶ原ネイチャーツアー

数日前の天気予報は雨。

ですが当日は雨に降られず!

当日は至仏山の斜面の紅葉が見事でしたよ。

 

お昼を山ノ鼻小屋で食べて、おやつも山ノ鼻小屋。

お世話になりました〜。

 

本当に仲良い家族で会話も面白く私が楽しんでしまった1日でした。

 

草紅葉も尾瀬ヶ原から見る至仏山の紅葉も素晴らしかったです

 

 

陽気に誘われてニホンイモリ(アカハライモリ)が気持ちよさそう

 

 

森の中のモミジが良い具合に

 

 

ブナ、ダケカンバの葉は黄色みが増え、木漏れ日が気持ち良い

 

 

本当に素晴らしい尾瀬となったこの日。

明るく仲の良い家族の皆さんと歩けたことに感謝です。

ありがとうございました。

 

小林

旬の尾瀬情報‐2019年10月7日【尾瀬ヶ原】

今日は中学生の尾瀬学校でした。

 

木道には設置年が焼印されているのをご存知でしたか?

木道はおおよそ10年くらい経つと痛んでくるものがあり、痛んだ木道は危険なため交換作業が行われます。

 

そして下ノ大堀川近辺の木道では。。。

ついにこの文字が。。

「R1」。ヨーグルトじゃないですよ。Reiwa(令和)の焼印が。。

なんか時代の変化を感じますね。環は環境省の環ですね。

群馬県側木道はTEPCO(東京電力)のロゴが入っているものをよく見かけますが、実は木道の場所によって管理者が違うんですよね。

環境庁、群馬県、東京電力が決められた場所の木道(歩道)の管理をしています。

そんなことも気にしながら歩いてみるのも良いですね。。

 

草紅葉は見頃を過ぎていますが、雨上がりの晴れ間が湿原に差し込むと、鮮やかな色合いを見せてくれました。

湿原がオレンジから赤茶に変わってくると、なんとなく終わりが近づいて寂しい感じになります。。

でも、樹々の紅葉はこれからこれから。。。

 

まだまだ尾瀬は楽しめますよ〜(MIYA)

 

旬の尾瀬情報 - 2019年10月6日【至仏山、白砂川】

今日の尾瀬は1日シトシト、サラサラと雨が降っていました。

せっかくの日曜日ではありましたが、雨も自然ですからね〜。

至仏山に登ったガイドツアーでは、残念ながら景色はほぼなし。

下山中に写真の尾瀬ヶ原がほんの少し顔をのぞかせてくれたのが救いでした。

 

 

それでも至仏山の稜線上のチングルマの色づきが最高潮になっていました。

チングルマって、本当に鮮やかな赤、朱、赤紫と見入ってしまう美しさを持っています。

独断と偏見で、このチングルマの色合いを「チングルマレッド」と名付けたいと思います(笑)

 

またナナカマドの実も良い感じになっていました。

至仏山稜線では落葉していましたが、そのぶん赤い実が目立っています。

 

鳩待峠近辺のブナやダケカンバの森。

もこもことした形がなんとも可愛らしいですが、少しずつ色合いが変わってきています。

紅葉の見ごろ? う〜ん、あと1週間〜10日後くらいかな〜。

 

そして尾瀬沼の沼尻近くを流れる白砂川では、大きなイワナの産卵が見られていました。

おお〜、背びれが水面から出てますよ!!

こんな貴重な光景が見られるのも、この季節ならではですね!!

(安類)

旬の尾瀬情報 - 2019年10月5日【尾瀬ヶ原、至仏山、日光白根山】

待ちに待った紅葉シーズンの週末。

今日はあちこちの山が登山者で賑わったでしょうね。

まずは尾瀬ヶ原の今日のようすから。

 

ここは尾瀬ヶ原に出て最初の池溏があるあたりでしょうね〜。

草紅葉は見ごろを少し過ぎてしまいましたが、紅葉は見ごろまで秒読み段階。

紅葉最盛期まであと数日ですよ〜!!

 

 

ガイドの目にとまったのはマユミの朱い実でした。

パッと見には小さなリンゴの木のように見えますが、まったくの別物。

それでもたくさんの人が目にとめて秋を感じる瞬間ですね。

 

そしてこちらは至仏山登山道から。

左奥のピークが至仏山頂。

右手には尾瀬ヶ原が見下ろせますが、燧ヶ岳は雲の中。

今日は大快晴、というよりも少し雲の多い、遠くの頂が見えたり隠れたりする一日でした。

 

 

この写真を見て・・・アレ?

至仏山登山道が空いている・・・。

どうしたのかな、こんな週末もあるんですね。

ガイドのいたずらなのか、写真に気温が入り込んでいますが22℃!!

ちょっと高めな数字が出ていると思いますが、今日は稜線の風は涼しく、だけど日差しは暖かく、登山日和でしたね♪

 

一方、こちらは日光白根山の頂上から五色沼を見下ろした1枚。

スパっと切れ落ちた頂上の風景が、なんとも高い場所に来た感じにさせてくれます。

残念ながら日光方面は雲の中でしたが、遠くは草津白根まで望むことができました。

 

今日は日光白根山が登山者で賑わっていましたよ〜。

写真の大勢の登山者は、頂上渋滞を避けるために時間調整しているひとコマ。

みんな絶景を写真におさめるために、順番を待っていました。

 

個人的には近くの巨岩の上で赤く色づいた様子が気になっていました。

あんなわずかな土しかないような場所で、力強く生きている植物たちの生命力に驚きです。

 

そして秋山恒例の下山ロープウェイ渋滞。

だけど今日の渋滞はそれほどではなく、待ち時間数分で下山することができました。

みなさん、最高の秋山トレッキング愉しんでしたか〜?

(安類)

旬の尾瀬情報 - 2019年10月3日【三条ノ滝、尾瀬沼】

草紅葉シーズンの最盛期が過ぎようとしています。

もちろん森の紅葉はこれからですよ〜。

この時期の三条ノ滝や平滑ノ滝は水量が1年で最も少ないのですが、それでも迫力十分ですね〜!!

個人的には水量の多い雪解け時期よりも、紅葉に包まれた滝の風景が好きなんですよね。

その瞬間まであと少し。

あぁ、この季節はひと時も見逃せませんね!!

 

 

平滑ノ滝は構造上なのか、眺める方向が上からなのか、

なんだか水量の変化をあまり感じませんね(笑)

ここも周りが紅葉している瞬間はとっても美しいんですよ〜。

 

一方、こちらは尾瀬沼の大江湿原。

草紅葉シーズンは最盛期を過ぎたようですが、太陽光線の向きによって印象がだいぶ変わると思います。

これからの湿原歩きは、前を向いて歩くだけでなく、時には振り返って来た道を見ることをおススメします。

 

燧ヶ岳の紅葉の見ごろはまだ先になりそう。

よく見れば山頂一帯の朱い色づきが見えるのですが、ここからの1〜2週間の劇的な変化をお楽しみくださいね♪

(安類)

旬の尾瀬情報‐2019年10月2日【尾瀬ヶ原】

文句なしの秋晴れが終日続きました。

お客様からも「本当に良い天気〜」が連発。満足された一日でした。

初めての尾瀬ハイキングだったようですね。今日みたいな日に尾瀬にこれたなんてラッキーですね〜

 

広葉樹はだいぶ葉の色が変わってきましたね〜

 

 

他のツアーグループは、日光白根山へ。  

連日、秋晴れの登山日和が続いています。

大展望が広がる山頂でも思わず見てしまうのは尾瀬方面でした〜(笑)

日光白根山頂ですね〜天気も最高っすね。

 

これも山頂付近かな〜なんかかっこいい写真ですねぇ〜

 

五色沼ですね〜とても綺麗ですよね〜後は日光男体山(右)、女峰山(中央)ですね〜

五色沼の綺麗さが際立ちますね。

 

ヒカリゴケですね。僕も白根山登った時に見ましたね〜。なかなか見つけづらいですが、気にしていると見つけられるので日光白根山に行った時には気にしてみてくださいね〜

 

っていうことで、天気の良い一日でしたね。尾瀬も良いけど日光白根山もとても良い山です。

尾瀬に来たついでに日光白根に行くっていう計画も良いですよね〜

 

週末は台風が近づいていますが、どうかなぁ〜良い天気を期待しましょう!

旬の尾瀬情報‐2019年10月1日【尾瀬ヶ原】

今日の草紅葉も最高のコンディション!!

あまりにパーフェクトな状態だったので、見とれて写真をほとんど撮り忘れていました。

鮮やかな色ですねぇ〜木道奥はヤマドリゼンマイかな〜ひと際色づいてますね。

 

ヒツジグサの葉も紅葉してきています

 

森の紅葉も少しずつ始まっています。

このままいけば、近年まれに見る美しい紅葉になる見込みです!!

本当にそうなってほしいですね。

草紅葉も綺麗だけど、湿原と木々の紅葉もとても綺麗です。

 

そうそう、燧裏林道って紅葉綺麗なんですよね〜。だれか行って写真撮ってきてくれないかしら。。

 

そんな写真を期待して待っているMIYAでした。

 

 

旬の尾瀬情報‐2019年9月30日【尾瀬沼-燧ヶ岳】

尾瀬は草紅葉がピークを迎えそろそろ木々の紅葉が始まっています。

鳩待峠周辺も少しずつ黄葉しはじめ、通るたびの変化を感じています。

 

まずは尾瀬ケ原を上から。。

いつもは至仏山から尾瀬ヶ原を見ることが多いですが、今回は燧ヶ岳からの尾瀬ヶ原。

当然、正面の山は至仏山ですね。

 

大江湿原から燧ケ岳を望むとこんな感じ。

天気よくて気持ちよさそうですね。

 

大江湿原から尾瀬沼方向ですね。

この場所は、ニッコウキスゲが満開になるあの場所です。

 

平日は空いてますね〜

今日は鳩待峠〜尾瀬ヶ原も空いていました。平日の割には子供が多かったですね。。運動会の振り替え休日かな?

アヤメ平経由の竜宮-ヨッピ吊橋を周ってきたという強者親子がいたり。。なかなか楽しいですね。

 

そうそう。。今日、尾瀬に田中〇希氏がいらっしゃいました。

尾瀬に滞在しているようなので、明日もどこかにいらっしゃるのかもしれませんね。。

明日尾瀬に来る方はどこかでお会いできるかもしれませんよ!

 

っていうことで、旬の尾瀬情報でした(MIYA)

2019年9月29日 会津駒ケ岳ツアー

9月29日会津駒ケ岳

1週間前くらいは雨の天気予報

ところが日に日に降水確率が下がり、当日はぱらっと降られるくらいの予報に変化。

雨を覚悟をして出発。

 

まずは朝焼け

綺麗でしたよ〜

 

登山道沿いの紅葉はまだまだ

ヤマウルシやオカメノキが良い感じ

 

森林限界にでました

このままなら雨から逃げ切りそう

 

駒の小屋

絵になりますね〜

 

遠くは富士山が綺麗に見えました!

雨を覚悟をしていたので見えた時は皆で大はしゃぎ♪

富士山はやっぱり凄いですね
見ることが出来ると心躍ります

 

山頂間近で雨が!

直ぐに止むと判断

案の定5分くらいで止みました!!

 

とうとう山頂に

やったぞー!!

 

今日のもう一つの目標を中門岳を望む

いや〜、これですよこれ

会津駒ケ岳の良さはこれですよ!!

 

中門岳への稜線はちょうど紅葉がピーク

どこを見ても鮮やかでした

 

ナナカマドの紅葉

こんなに綺麗なナナカマドを見たのは何年ぶりだろう

 

中門岳〜

この一体を中門岳と呼ぶそうですよ

この先もう少し行くことが出来、そこの改修されたベンチでお昼休憩

 

斜面の黄色が鮮やか

黄色い花が満開に咲いたような景色

 

駒の小屋前でつがいのオコジョに会いましたよ♪

冬毛のオコジョ。

もう冬支度?

 

無事下山

素晴らしい時間を過ごすことが出来た山に感謝

 

お疲れ様でした〜。

小林

旬の尾瀬情報 - 2019年9月29日【尾瀬ヶ原、至仏山、会津駒ケ岳】

やった〜!!

今日も雨に降られず、秋晴れの尾瀬を愉しむことができました♪

いつもは沢山の登山者で賑わっている至仏山の稜線も、今日はすこし少な目。

遠くは富士山や妙高山も見えるというラッキーな日でした。

 

 

稜線の登山道はこんな感じに彩られていました。

ベニサラサドウダンやコメツツジがイイ感じに色づいていますよ〜。

 

そうそう、午前中は富士山がくっきりと見えていました。

これだけ雲の多い日だったのに、こんな出会いがあるとはだれも予想していませんでしたよね。

 

 

いっぽう、尾瀬ヶ原から見上げた至仏山はこんな感じ。

やはり雲多めではありましたが、草紅葉が最高潮を迎えた湿原歩きは別世界!!

 

 

いつもの場所も美しい!!

 

森の紅葉まであと少し!!

たぶんあと10日後くらいが見ごろなんじゃないかな〜??

 

雲が先行する会津駒ケ岳。

一瞬レインウエアを着ようかと思わせる雨も降りました。

 

当初の天気予報のせいか混雑間はありませんでしたね。

 

 

稜線の紅葉は今がピーク。

特に黄色のミネカエデが良いですよ。

会津駒ケ岳も何度の持っても良い山ですね〜♪

 

(安類)

 

 

 

<<back|<12345678>|next>>
pagetop